RISC-Vを次のステージへ牽引する

IAR Embedded Workbench for RISC-Vは

RISC-V向け開発ツール

IAR Library Sourceファイルを抽出(extract)しますか?というポップアップが表示される

Technical Note 180507J

Targets:
All

Component:
General

Updated:
5/31/2018 7:56 AM

はじめに

”IAR Library Sourceファイルを抽出(Extract)しますか?” というメッセージが表示される理由と推奨の対応について解説します。

解説

新しいライセンス管理システム(LMS2)を採用したEW製品をインストールし、ライセンスを有効化すると、”IAR Library Sourceファイルを抽出(Extract)しますか?”という内容の確認ダイアログが表示されます。

これは、C/C++ライブラリのソースコード抽出・インストールを意味しており、通常は抽出しインストールされることをおすすめします。

なお、無償評価版では抽出のためのライセンスがないため、製品版をお使いのユーザのみ実行可能です。実行にあたってはWindowsの管理者権限が必要です。

まとめ

”IAR Library Sourceファイルを抽出(Extract)しますか?” というメッセージが表示される場合は、そのままダイアログに従って、C/C++ライブラリのソースコード抽出・インストールを行ってください。

 

全ての製品名は、それぞれの所有者の商標または登録商標です

© IAR Systems 1995-2018 - All rights reserved.

当ウェブサイトではユーザ利便性向上のためにCookieを利用しています。サイトの閲覧を継続するためにはCookieの使用について承諾する必要があります。 Cookies